筮竹のさばきかた

筮竹のさばき方には、主に3種類あります

1、三変筮法(さんぺんぜいほう)、略筮法も同じ方法

2、中筮法(ちゅうぜいほう)

3、本筮法(ほんぜいほう)

これは1番の三変筮法の動画です

算木の扱い方

算木を反転させる場合、

先ず、指で少し押します

次に、飛び出た部分をつまみひっくり返します

そして、陰陽を組み合わせた八卦を二組作ります

ちなみに中筮法用の算木は、乾の裏は坤、震の裏は巽、坎の裏は離、艮の裏は兌となっています