館主プロフィール

名前: 鼎 健一(かなえ けんいち) 

☲鼎易館☴ ていえきかん 館主

名古屋周易勉強会主宰

一宮中日文化センター講師

慶応義塾大学経済学部卒業

出身地: 愛知県

占法: 易学、周易 (三変筮法、中筮法)

 

講演実績

・社団法人名古屋中法人会『学問としての易』

 愛知教育大学附属名古屋中学校同窓生特別記念講演『そうだったのか!易学入門』

・日本福祉大学『君たちはどう生きるか』

・愛知教育大学附属名古屋中学校『占い師という職業』

・一宮中日文化センター『易占い入門』

易占スタイル

 占法は周易の三変筮法および中筮法で、老園易(おいぞのえき)の特長の一つである、易経の原文を深く忠実に読み解いていくことを心がけています。深く忠実に読み解くとは、易経に出てくる象徴的なものから目を離さず解明し、現実に当てはめていくことです。

 老園易では、筮して得られた卦と向き合い、易経の解釈を行います。この解釈が未来への指針となります。主体的に偶然性と向き合って、未来を造っていくことを老園易では「主体的偶然」と呼んでいます。