あなたの新年を占う『ねんぜい-年筮』

毎年恒例の、個人を対象とした新年の運勢を占う行事『ねんぜいー年筮』です。

年筮は一陽来復(いちようらいふく)*の時といわれる冬至の時期に行われます。

 

日本最古の総合大学といわれる、栃木県の足利学校でも毎年将軍のために年筮を行なっていました。

江戸時代の将軍たちは、易学も参考にしてその年の予測を行い、大過なく国を治めたのでしょう。

 

鼎易館ではこの伝統に従い、12月24、25日に年筮を行います。

料金は5千円(鑑定書込み)です。

お申し込みは、ていえきかん090-3938-3303まで。

 

*一陽来復とは易経24番目の「地雷復ーちらいふく」をあらわし「陽の気が復活する」というめでたい意味があります。